痴漢記録日記vol.117【1人目:想定外の巨乳輪女子高生】

重ね履きしたパンツを強行突破!

本日のレビュー作品はMOLESTICさんの『痴漢記録日記vol.117【1人目:想定外の巨乳輪女子●生。紺パン履いてても容赦なし】』。こちらをお楽しみ頂きたいと思います。

髪を軽く茶色に染めた夏服の女子高生。背中にうっすら透けてるブラジャーが誘蛾灯のごとく痴漢を引き寄せます。

電車に乗り込みいざ痴漢を始めると、黒い見せパンを重ね穿きしてるではありませんか。しかしそんなことでへこたれるほどヤワなハートとチンポじゃありません。

巨乳のおっぱいとマンコを2点同時責めして、見事ヌレヌレにしてやったのでありました。

作品概要
だいたい6月ぐらいだったかと記憶してます。
まだ汚れていないカバンとピカピカのローファーからして恐らくいちねんせいぐらいかとおもいます。
自由な校風なのか少し茶色がかったショートボブに柑橘系の甘いかおりを振りまきながら駅を闊歩していたこの娘。
歩いている時は「透けブラ女子●生だなぁ」としか思ってなかったのですが、その膨らみ方に良い意味で違和感をおぼえアタックしてみたのでした。

痴漢記録日記vol.117【1人目:想定外の巨乳輪女子●生。紺パン履いてても容赦なし】のキャプチャ画像

改札付近から乗り込みまで。ちょっとカメラワークをミスって透けブラはバチっとおさえることができませんでした。

ポジショニングはばっちり。手の甲で様子を伺います。ボーッとしてる表情が可愛いです。

うまく揺れに合わせてスカート内に浸入成功。なんか固めのパンツだなとおもったら重ねですね。

太腿、パンツのクロッチ付近をねっとりと責めます。少し嫌そうなそぶりを見せますが抵抗できない感じの態度に心のなかでガッツポーズ

ここからが見所、お待ちかねのおっぱいです。隙だらけの前からスッと手が伸びてシャツのボタンをぷちぷちぷちっと一気に開けちゃいます。

かわいいブラと想像以上の巨乳があらわに。シャツを手で押さえてもここまで来たらもう無駄です。

下をまさぐられて抵抗しようとしたところをすかさず、おっぱいを責めます。

おっぱいを揉みしだき、巨乳輪を楽しみながら乳首コリコリ…下はガシガシ強めに責めてます。

ちゃっかり濡れちゃっているところも高評価。

乱れた胸元を隠しながら降車する女子●生。見えてないですかねそれ笑

痴漢記録日記vol.117【1人目:想定外の巨乳輪女子●生。紺パン履いてても容赦なし】を見た感想

ショートボブでやや釣り目の女の子。クールで大人びた印象です。

でもスカートの中はJCみたくパンツの重ね穿きをしています。パンチラ見られるのがいやならミニスカートなんて穿いてんじゃねえよといら立ちをこめて下半身を急襲。その勢いに押されたのかほぼ無抵抗です。

股間のスジに沿って指を這わせつつシャツのボタンを外しておっぱいを露わに! 言うほど乳輪はデカくないですよ。かなりの巨乳ちゃんだから乳輪も大きくて当然。これくらいなら相応ってとこです。

胸とアソコをグリグリ刺激していって最後は女の子を完全に陥落させることに成功。できればパンツをずらして指が入ってるところが見れたら最高だったんだけどな。

乳首が映ってる時間はわりと長いので十分オカズに使えます。

動画はこちらからどうぞ
痴漢記録日記vol.117【1人目:想定外の巨乳輪女子●生。紺パン履いてても容赦なし】
痴漢記録日記vol.117【1人目:想定外の巨乳輪女子●生。紺パン履いてても容赦なし】
動画再生時間:13分16秒
ファイル容量:1.17GB
画面サイズ:3840×2160

コメント

タイトルとURLをコピーしました