金髪のギャル風JKに電車内で指マン!痴漢記録日記vol.46

痴漢したら生意気ギャルがしおらしくなった

今回はMolesticさんの女子高生痴漢作品『痴漢記録日記vol.46【3人目:女子●生】』をレビューします。

駅で見かけた金髪のギャル系女子高生。追跡して同じ車両に乗り込み痴漢を開始!

髪の毛の色が派手な女は下着も派手! ブルーのレースのパンティなんて穿いてやがる!

股間に手を這わせ湿ったマンコの中にまで指を入れたら、すっかり女の顔になって黙りこんじゃった。女なんてチョロいもんですね。

そんな痴漢の一部始終をご覧ください。

作品概要
今回は久しぶりに驚きがありました…
どうしても女子高生が触りたい!と、昔通っていた路線に行ってみたんですが
エスカレーターに割り込んでくる生意気そうな金髪JK。
少しいらっとしながらも、目の前にある白い太ももにムラっとしてしまってついていってみました。
いかにも不真面目そうな感じなのがちょっと引っかかったんですが、百戦錬磨の私からすれば、手マンさえできれば問題なし。
こういう不真面目そうな娘は体も開発されている事が多くて、気持ちよさから黙ってしまうもんです。

痴漢記録日記vol.46【3人目:女子高生】のキャプチャ画像

某地下鉄の車両について行って乗り込む。

金髪にツケマばっちりで生意気そうなギャルです

手がお尻に触れるたびに嫌そうにチラチラと見てくる女子高生…

ただ、その表情がイヤそうな感じというよりは、誰が触っているのかを知りたくてしょうがないというような…なんとも言えない表情。

驚くような表情を見せながら、ちょっと泣きそうな感じになっているターゲットの様子もまた良くて…。

やっぱり若い子の肌っていいですね、触ってるだけでも勃起が収まらない…

しばらくお尻の感触で愉しんでたんですが、我慢汁でパンツがビショビショ…勃起もやばくなって我慢できずに手マン…

下着の奥はびっしょりと濡れたスケベなマンコ…若いくせに変態だよ…
ピラピラを指先でかわしながら穴にゆっくりと指を差し込んでいくと

キュッと締まりながらもどんどんと指を飲み込んでいくスケベ穴…たまんなかった…

すっかりヌルヌルになってたので少し激しめに手マンしてやると、次第に漏れてくるJKの吐息…
第二関節までなんなく入っていくマンコのエロといったら…最高です。

唇を噛みしめながら気持ちよさに耐えるこの娘の表情もほんと良かった…
少し頭を左右に振りながら何かを拒否していましたが、痴漢に触られて感じている自分を否定しているのか、それともイキそうになる自分を抑えていたのか…

どっちかは分かりませんが、我慢しながらも感じている様子はマジでエロかった…
久しぶりにいい痴漢が出来ました。

痴漢記録日記vol.46【3人目:女子高生】を見た感想

金髪ミニスカートのギャル系女子高生です。

このサイトを見てる人はこういうギャルってあまり好きじゃない印象ですがどうですかね?

痴漢のセオリーからすると狙ってはいけないタイプです。というのも性格がおとなしくて触られても抵抗できないような子をターゲットにするのが鉄則ですから。

そこをあえて性格のキツそうなギャルにいくところが粋じゃないですか。そのチャレンジ精神をまず称えたいですね。

実際痴漢してみたら、案ずるより産むがやすしでほぼ無抵抗で触られるがままでしたよ。拍子抜けするほど気弱な子で逆にその女の子らしいところに興奮しちゃいました。何事もやってみないとわからないですね。

絶対数が少ないギャルものですからそれだけで価値があります。ぜひご覧ください。

動画はこちらから
痴漢記録日記vol.46【3人目:女子●生】
痴漢記録日記vol.46【3人目:女子●生】
動画再生時間:13分49秒
ファイル容量:1058MB
画面サイズ:1920×1080

コメント

タイトルとURLをコピーしました